K-popグループKARDは米国ツアーを開催します

KARDは2017年にDSP MediaでデビューしたKポップグループです。グループは男女共学のグループであるという点で、K-popでは珍しいです。 KARDには、J.Seph、BM、Somin、およびJiwooの4人のメンバーがいます。 KARDは10月18日から5つのショー日程でアメリカをツアーします。

KARD |ゲッティイメージズによるJTBC PLUS /イマジン

KARDは、最も成功している共学Kポップグループの1つです。

男女共学のKポップ行為はまれですが、KARDは現存する最も成功した男女共学グループの1つです。 KARDは、2人の男性ラッパー、J.SephとBM、および2人の女性ボーカリスト、SominとJiwooで構成されています。グループのファンダム名はHidden KARDで、グループの名前から派生しています。 KARDは King、 Aこれ、ジョークR、そしてこんにちはDデン・カード。



彼らはダンスホールスタイルの音楽を歌に取り入れており、国際的にも大きな支持を得ています。各メンバーはInstagramアカウントに100万人以上のフォロワーを持ち、KARDはYouTubeに200万人以上の登録者を持っています。彼らのビデオは3億5200万回以上再生されています。彼らのデビューアルバム、 こんにちはこんにちは、ビルボードのワールドアルバムチャートで3位になりました。



女性のホームコメディスター

このグループは、ビルボードおよび米国のK-pop iTunesチャートで成功しています

KARDは、ビルボードチャートと米国のK-pop iTunesチャートで大きな成功を収めています。彼らのシングル「Do n’t Recall」と「Rumor」はどちらも1位をヒットし、「Oh NaNa」は米国のK-pop iTunesチャートで2位に達しました。ビルボードのワールドアルバムチャートで第3位を獲得したことに加えて、 こんにちはこんにちは 31か国でiTunesの主要なチャートを突破しました。

「Do n’t Recall」、「Rumor」、「Oh NaNa」はどちらもBillboard Worldデジタルソングセールスチャートに登場しました。 「Do n’t Recall」と「Oh NaNa」は5位、「Rumor」は3位になりました。 2017年のEP、 あなたと私、ビルボードワールドアルバムのチャートで第4位になりました。 KARDの2018 EP 風に乗る、ビルボードのワールドアルバムチャートの上位10位以内に配置されました。

ジョンレジェンドとは何ですか

KARDは2019年に米国をツアーします

2019年3月、KARDはシングル「Bomb Bomb」でカムバックしました。グループの2番目のシングル「Dumb Litty」は9月22日にリリースされました。彼らのカムバックの後、グループは10月18日から米国をツアーする予定です。



これはKARDの2回目の米国ツアーです。以前は、グループは「WILD KARD」THE2017 THE 1ST TOUR IN AMERICAおよび「WILD KARD」2017 THE 1ST TOUR IN AMERICA PTの一部としてツアーを行いました。 2.新しいツアーは、米国では2019 WILD KARD TOURと呼ばれ、米国の5つの都市で開催されます。

エディマーフィデート

最初のコンサートは、10月18日、ロサンゼルスのラミラダ劇場で行われます。 2番目のツアーストップは、ペンシルベニア州フィラデルフィアのシアターオブリビングアーツで10月20日です。 10月23日に、KARDはヒューストンのカレンパフォーマンスホールに登場します。 4回目のコンサートは10月25日、シカゴのパティオシアターで行われます。



アメリカでの2019 WILD KARD TOURの最後のコンサートは10月27日です。KARDはアトランタのバックヘッドシアターで公演します。コンサートのチケットは、Live Nation、Etix、La Miranda Theatre、Cullen Performance Hallで購入できます。 KARDのファンは、TwitterとInstagramでグループをフォローできます。